介護施設紹介にVR活用!

◆介護施設向におすすめVR活用

コロナ禍における施設紹介や内覧会に最適!

コロナ禍における問題点

入居希望者やご家族が施設を直接見れない、体感できないというもどかしさを解消するサービス

 

 

・入居希望者のご家族が施設内を実際に見学したいというニーズがある一方、コロナ禍においては施設内への外部の方の立ち入りが難しいという課題があるのでは。

・施設側としても、施設の良さ、機能や配慮をお伝えしたい。(2次元では伝えられない部分)

 

具体的に見せたいポイント、見たいポイントは(想定)

・個室の広さや作り

・施設内の広さや雰囲気、

・安全面への配慮、機能

・ホールや各所の紹介

・施設の動線

提供価値

・入居希望者とご家族への安心感

・入居相談の時の、打ち合わせのツールとして活用

・HP・SNSでの配信。印刷物へのQRコード掲示で入居促進

 

VRの特徴、良さ

写真や二次元の画像以上に空間の広がりや位置関係を体感できる。

360度見渡すことができ、その場にいるかのように体感することができる

ズーム機能もあるので、気になる箇所も大きく映し出し確認することができる

ストリートビューのように進んでいける。

制作料金(5ヶ所まで撮影・編集・公開を含む)5万5千円(税込)~ ※施設の規模・撮影箇所の数によって別途お見積りいたします。